fbpx

米国NPO Empowerment Worksとの協定締結について

こんにちは。ダイヤモンド・フォー・ピースの村上です。

私たちダイヤモンド・フォー・ピースは、米国カリフォルニア州のNPO、エンパワメント・ワークス(Empowerment Works)と、この度フィスカルスポンサーシップ(Fiscal Sponsorship)に関する協定を締結しましたのでご報告いたします。

フィスカルスポンサーシップとは、「501(c)(3)」と言われる米国の税額控除資格を持つ非営利団体(NPO)を通して寄付金や助成金を受け取ることができる仕組みです。フィスカルスポンサーであるNPOは、資金の受け入れや米国歳入庁への会計報告に責任を持ちます。一方、スポンサーされるプロジェクト(団体)は、受領した資金を用いて活動を推進し、会計報告をフィスカルスポンサーに提出します。

今回、ダイヤモンド・フォー・ピースはスポンサーされる団体となり、米国で税額控除可能な寄付を、スポンサーであるエンパワメント・ワークスを通して受け取ることができるようになりました。また、米国の財団が提供する助成金は、税額控除資格を持っていることを申請の条件としていることがほとんどなのですが、今回の協定により、米国の財団の助成金にも応募できるようになりました。

「フィスカルスポンサー」と聞くと、スポンサーが資金を提供してくれるように思う方もいらっしゃるかと思いますが、資金を集めること自体は自分達で行う必要があります。当団体は、これから米国内でも資金調達活動を行っていきますので、米国での資金調達に関心のある日本のNPOにも情報共有していければと考えています。

ちなみに、米国内では、小さな団体(任意団体含む)や設立後間もないNPOがこの仕組みを使用して、資金調達をしているそうです。

フィスカルスポンサーとして活動する米国のNPOは、下のURLのディレクトリーで検索できます。ここに掲載されていないNPOでも、フィスカルスポンサー業務を提供しているNPOもありますので、ご興味ある方は探してみてください。

https://fiscalsponsordirectory.org/

今後ともダイヤモンド・フォー・ピースを応援の程、よろしくお願いいたします!

 

Top