リベリアの伝統的な結婚式-ウィンストンの場合-

リベリアの法律において、結婚には二種類あります。伝統的あるいは慣習的な結婚と法に基づく結婚です。慣習に基づき結婚した人は、1人の男性もしくは女性が,同時に2人以上の配偶者と婚姻関係を持つ複婚をすることもあります。リベリア

Read more

恐怖はいかに生活に影響を与えるか? ~本当にあった身の上話~

執筆:DFPリベリアスタッフ リベリアの内戦が始まったのは、1989年でした。市民は戦火を避けるために、避難場所を探し家から逃れました。コリー氏とその妻、6人の子ども達は、リベリアの地方都市の一つであるカカタに避難場所を

Read more

地域の子どもたちに教育を受けさせるための奮闘

「キリスト教子ども学校」へのインタビュー リベリアでは、私立学校での質の高い教育にかかる費用が高くなっているため、公立の学校から遠く離れたところに住む家族にとって、子どもたちを学校へ行かせることがとても難しくなっています

Read more

モーニングスター・キリスト教学校 インタビュー

ダイヤモンド・フォー・ピース(DFP)は、リベリアのエボラウイルス病緊急支援活動の中で、首都モンロビア近郊にある9つの学校へ、体温計や石けんなどの衛生用品の配布を行ってきました。モーニングスター・キリスト教学校は、DFP

Read more

交通網整備はリベリアの発展を加速させる鍵となりうるか?

大規模な道路建設事業が進行するリベリア国内において、「交通網の整備は発展を加速させる鍵となりうるか」という問いを、近ごろ人々は頻繁に投げかけています。1847年の独立以来、リベリアは国民の暮らしをより豊かに発展させるべく

Read more

リベリアは完全にエボラから解放された国家になることができるか

多くの命を奪ったエボラウイルス病が次第にリベリアから去っていく中、住民は複雑な心境にあります。ある人はエボラウイルスが、かつて感染をもたらした国に繰り返しやって来た長い歴史があることについて懸念しています。コンゴ民主共和

Read more

バイク事故という社会問題と、薄れつつあるエボラウイルス予防の意識

エボラウイルスによる脅威から解放されつつあるリベリアですが、ウイルス出現以前から続く、ある社会問題が人々を苦しめています。それは、「バイク事故」です。経済活動において大きな助けになるバイクですが、事故による手足の切断や、

Read more

リベリアの食生活~リベリア元在住者インタビュー~

2011年8月から8ヶ月間リベリアに滞在していた澁谷郁夫氏に、現地の食生活についてお話を伺いました。 澁谷氏が滞在していたのは、首都モンロビアから東に車で6時間、リベリア奥地リバーセス州です。 首都モンロビアとは異なる、

Read more