アンゴラでナタを使った暴行:ダイヤモンド産出地域での人権侵害はますます増加

【2016年6月16日(マカ・アンゴラ)】 「私はアンゴラ国民だ!」と無届けのダイヤモンド採掘労働者は苦痛で叫び続けますが、その声は空しくも届かず、一方で、警備員はナタで労働者の手の平を繰り返し打ちます。その労働者の市民

Read more

人権侵害の連鎖(抜粋)

世界のダイヤモンドサプライチェーンと中央アフリカ共和国の実態 【2015年9月30日 アムネスティ・インターナショナル】 豊富な鉱物資源に恵まれているものの、貧困、紛争、腐敗によって分裂している国々の悲劇が広範囲にわたっ

Read more

『血のダイヤモンド』の主張を巡り、アンゴラ人ジャーナリストに対して追加告訴

【2015年3月25日(水)アンゴラ=ラファエル・マルケス・デ・モライス(ガーディアン新聞:英国)】 ~アンゴラの検察がラファエル・マルケス・デ・モライス氏(アンゴラ人ジャーナリスト)を新たに15件の罪で告発、裁判所前で

Read more

人権侵害の本を書いたために、私は今週にも収監されるかもしれない

【2015年3月23日(月)アンゴラ=ラファエル・マルケス・デ・モライス(ガーディアン)】 ~アンゴラでジャーナリストとして仕事をするのは困難だ。私は政治的腐敗と戦う。なぜなら腐敗は政府が社会を抑圧するための最も洗練され

Read more