fbpx

プロボノチャレンジ完了!

小雨の降る3月3日、プロボノチームメンバー、NPOサービスグラント関係者と、渋谷にあるサービスグラント事務局で打合せを行いました。

 

昨年の9月から神奈川県主催、サービスグラントが実施する『プロボノチャレンジKANAGAWA 2018』に参加しています。この取り組みを通じ、私たちはダイヤモンド消費者の行動変容を促す啓発チラシ作成をプロボノチームに依頼しました。この日は、チームが6ヵ月間の活動の集大成となる啓発チラシ案を披露し、完成に向けて皆で協議しました。

 

プロボノチームは、類似資料の収集、関係者へのアンケート、イベントでのチラシ試作品テストなどを行い、消費者に手にとってもらえるデザインは何か、過剰でも過小でもない情報量、行動変容につながる”刺さる”メッセージの検討を重ねてきました。

完成したチラシはダイヤモンド採掘労働者家族の写真を表紙に、採掘に関わる問題を示し、最後にジュエリーショップで購買者のみなさんに質問してほしい3つのポイントを紹介しています。プロボノメンバーのチームワークで、すてきなチラシが完成しました!

 

 

この啓発チラシは、今後イベントなどを通じ、皆さまにお届けする予定です。お楽しみに!

 

冒頭写真:最終チラシ案を手に皆で記念撮影

 

 

 

Sharing is caring!