プレスリリース リベリアでの拠点整備へ50日間のクラウドファンディングチャレンジ

報道関係者各位
2017年4月5日

リベリアでの拠点整備へ50日間のクラウドファンディングチャレンジ

特定非営利活動法人ダイヤモンド・フォー・ピース(以下、DFP)は4月7日(金)、クラウドファンディング・プラットフォームCAMPFIREを使った第一弾プロジェクト「平和と発展のためのダイヤモンド採掘を!リベリアで支援プロジェクト始動」を開始します。

活動開始から三周年を迎えるDFPは今年度、リベリア西部でダイヤモンド原石の採掘に従事する労働者を支援する新しいプロジェクトを本格的に開始します。公平公正な取引による「フェアなダイヤモンド」の実現を目指し、新プロジェクトでは、2016年度に行った採掘現場の実態調査をもとに、採掘労働者を組合化し、能力向上を支援していきます。

これに先立ち、DFPは昨年、リベリアの首都モンロビアから車で一時間半ほどのカカタという町にリベリア事務所を設置しました。今回のクラウドファンディングでは、①オフィス用品(棚、机、椅子、事務用品、人件費など)及び②オートバイ(バイク本体、ガソリン代、保険料など)の購入資金95万円を目標に、47日(金)0時から2017526日(金)2359分までの50日間にわたり、協力の呼びかけを行います。

3,000円から100,000円の支援額に応じて、DFPリベリア事務所でのネームプレート掲示、リベリア産ハチミツ、報告会・イベントへのご招待、プロジェクトサイトでの記念植樹などのリターンをご用意しています。詳しくは、下記限定公開サイトをご覧ください。

限定公開サイト:http://camp-fire.jp/projects/view/25415?token=d9tlskvy(公開前のみ閲覧可能)
CAMPFIREサイト:https://camp-fire.jp (4月7日以降はこちらに本掲載されます)

【ダイヤモンド・フォー・ピースについて】
特定非営利活動法人ダイヤモンド・フォー・ピースは、すべてのダイヤモンドが人道・環境配慮の上、採掘・カット・製造されることが当たり前の社会を目指しています。2014年5月に活動を開始し、2015年3月に日本でNPO法人を設立。2016年11月にはリベリアに現地法人を設立。ダイヤモンド取引における問題や課題の啓発、ダイヤモンド関連労働者の労働環境改善・社会的地位向上支援のほか、活動対象国での緊急支援などを活動の柱としています。

【当リリースへのお問い合わせ先】

特定非営利活動法人ダイヤモンド・フォー・ピース
〒231-0032 神奈川県横浜市中区不老町 1-2-1 中央第 6 関内ビル 302
TEL 045-883-7817 (㈱ピースダイヤモンド内)
http://diamondsforpeace.org
info☆diamondsforpeace.org (☆を@に変えて送信してください)
担当:村上千恵

冒頭写真:リベリア共和国バポル州の子どもたち(ダイヤモンド・フォー・ピース所有)

Sharing is caring!

『NPO法人 ダイヤモンド・フォー・ピース』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~