リベリア手掘りダイヤモンド採掘労働実態調査報告書

ダイヤモンド・フォー・ピース(DFP)は、2016年度、西アフリカのリベリア共和国西部地域において、手掘りダイヤモンド採掘労働実態調査を行いました。

調査目的は、DFPが今年度開始を予定しているプロジェクトの内容を設計するにあたり、採掘権保有者、採掘労働者、彼らの家族や地域の人々の労働や生活の様子の実際を理解し、彼らの真のニーズをプロジェクトの内容に反映するためです。

最終報告書(日本語版)が完成しました。ご興味のある方はぜひお読みください。

ファイルが重いため、本文と付録の2ファイルになっています。
2016年度リベリア手掘りダイヤモンド採掘労働実態調査(本文)
2016年度リベリア手掘りダイヤモンド採掘労働実態調査(付録)

株式会社ラッシュジャパンのチャリティバンク助成金により、本調査を実施しました。関係者のみなさまに御礼申し上げます。

 

 

 

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

『NPO法人 ダイヤモンド・フォー・ピース』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。~ NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ~