メキシコの金か、ジンバブエのダイヤモンドか:暴力により分断された採掘とビジネスの加担

鉱物取引は、中央アフリカ共和国やメキシコ、ミャンマーにおいて暴力を長引かせています。何もしないことに弁解の余地はありません。 【2016年2月29日 マイケル・ギブ(ガーディアン)】 中央アフリカ共和国の東部を流れる川に

Read more

リベリア土地・鉱物・エネルギー省が手掘り採掘セクター整備のためのロードマップを発表

ドーバー副大臣(右端)が出席し、関係者と共に正式にロードマップを発表する。(写真:デイリー・オブザーバー) 【2016年7月25日 C.Y. クワヌエ(デイリー・オブザーバー)】 土地・鉱物・エネルギー省は、今週末、手掘

Read more

それでも児童労働はなくならない:鉱山における最も悪質な児童労働 〜「紛争フリー」ラベルと自己認証による規制では不十分と、活動家らが指摘〜

【2015年5月12日配信、2015年5月18日更新 ジョセフィン・モールズ(ガーディアン)】 欧州では、携帯電話、ノートパソコン、電球、宝石などの商品によく使われる、いわゆる「紛争鉱物」についての報告を企業に義務付けた

Read more

2017年、羽ばたく年に!

こんにちは、副代表理事の川合です。 2017年最初のブログ投稿になります。先日、早速運営ミーティングをしました。 年明け早々、助成金の申請準備や2月のリベリアでの2回目調査に向けての準備など、活動が盛りだくさん。今年は、

Read more

DFPの歩み

こんにちは。副代表理事の川合です。 8月になりましたね。私はダイヤモンド・フォー・ピース(DFP)の設立当初から関わらせて頂いているメンバーの一人なのですが、初めて、代表理事の村上からDFPの活動について話しを聞いたのが

Read more