fbpx

古民家でチャリティJAZZライブを開催しました

暑い夏も終わりいよいよ秋になりました。秋といえば「食欲の秋」、「スポーツの秋」、「読書の秋」と様々な楽しみ方がありますが、私たちはいち早く「芸術の秋」を楽しもうと、東京・神楽坂の路地裏にある古民家でチャリティJAZZライブを開催しました。

JAZZライブ当日の2019年9月15日は、最高気温が30℃を超える暑い日でしたが、会場には、子どもから大人まで、幅広い年齢層の方々にお集まりいただきました。

 

前半は、ダイヤモンド・フォー・ピースの活動紹介に続き、ダイヤモンドの課題についてクイズを交えながら紹介しました。

ダイヤモンドの課題についてクイズのセッションはとても盛り上がりました。

後半は、お待ちかねのJAZZライブ。小口理英Duoにご登場いただきました。お二人のユニットながら、ジャズボーカル、サックス、ピアノ、ギターの4種類の音色で、ディズニーからお馴染みの洋楽、そしてアンコール曲ではゴスペル風アレンジまで、様々なジャンルの音楽を楽しませていただきました。最前列のお客様とデュオのお二人との距離はわずか1m!大迫力の演奏が聴ける贅沢なひと時でした。

イベント終了後、小口理英DuoとDFPスタッフで記念撮影。

「JAZZライブ」ということで、普段私たちの活動をご存知ない方にも気軽に参加いただけるイベントになりました。私たちの活動をより多くの方に知っていただくために、今後も皆様とつながるための方法を探っていきたいと思います。

 

冒頭写真:小口理英Duo。ジャズボーカリスト&サクソフォニスト小口理英さんとピアニスト&ギタリスト松井玲央さん。

 

 

 

 

 

 

Sharing is caring!